クラニオセイクラル・セラピーを東京江戸川区で(頭蓋仙骨療法)バイオダイナミクス/慢性疲労・ストレス・不眠・冷え性・自律神経失調・うつ・バニック・アトピー/茨城・千葉

Alma Mater(アルママーテル)総武線新小岩駅・東京都江戸川区・葛飾区

 

 

クラニオセイクラルの効果と感想
クラニオセイクラル エサレン®マッサージ 心理カウンセリング ヒプノセラピー フラワーエッセンス・
カウンセリング

クラニオセイクラル・セラピー(頭蓋仙骨療法)のご感想

new
<おまけ>
服部みれいさんがカワムラタマミさんのクラニオをお受けになった時の体験談

アトピーが改善されたYさんからのご報告
Yさん(40代女性)は、2012年3月〜7月に合計8回のクラニオ・セッションを受けて下さいました。
いつもご予約のメールを下さる時に、前回のセッション後に起こった変化や気づきについてご報告して下さり、それがクラニオの効果と共に"心と身体のつながり"についてとても興味深い内容なので
ここでご紹介できればと思い、ご本人のご承諾を得てここに掲載させて頂きます。
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
Yさんは長年アトピーに悩まされており、それを治療する方法を模索される中で、「自律神経を整えることがいいのではないか」と思われてネットで検索して私のところを探して下さいました。

<第一回目セッションの後のYさんからのメール>
先日はクラニオセイクラルセラピーを有難うございました。
身体の好・不調に関してはよく判りませんが、身体の中に一本芯が通ったような感覚は今だに続いています。それと共に、うまく表現出来ませんが、心にも一本芯が通る感覚もあり、身体と心は非常に近しいものだと感心しています。
当面はこまめに施術を受けたいと思っていますので、ご都合がつく限り、宜しくお願いいたします。

<Alma Materからの返信>
先日はAlma Materにお越し下さりありがとうございました。
>身体の中に一本芯が通ったような感覚は今だに続いています。
>それと共に、うまく表現出来ませんが、心にも一本芯が通る感覚もあり、
>身体と心は 非常に近しいものだと感心しています。
それを感じて頂けたのは施術者としてはとても嬉しいです。
身体のあちこちに拘束されていたポーテンシー(潜在力・治癒力)は解放されると正中線に戻っていきます。そして身体は正中線に沿って再整列されるのです。
それが実感として感じられたのですね。
そして解放されたポーテンシーは身体の全体性の中に統合されて、以前よりも自由に使えるエネルギー量が増えます。
また、クラニオ・バイオダイナミクスでは解放されるのは肉体レベルだけではなくて、感情や精神など、より精妙なエネルギーレベルにも渡ります。
本来、身体・心・精神って切り離せない、ひとつのものなんですね。
それを感じて頂けたのは大変光栄です。
さて、そして次回、4月1日(日)10時からということでご予約を承りました。
それでは、またお会いできるのを楽しみにしています♪

<Yさんからの返信>
メール有難うございます。
できるだけ間を開けずに施術を継続したいと考えていたので4/1に予約を取れた事は大変嬉しいです。

肉体が完全に精神的ストレスから解放されることは人間としておそらく無いとは思いますが全てのストレスから解放されると、人は最早人でなくても良いのかもしれないなどと、妙な事を考えています。

一本芯が通ると、ものすごく生きやすくなるなぁなどと思います。

思えば自分は随分無駄なエネルギーを使って生きていたのだと思い至りもったいないことをしたと思いますが、これもまた意味のあることなのかもしれません。

よくよくクラニオを調べると、随分とスピリチュアルな印象のある施術であることに結構驚きを隠せません。

私自身は、スピリチュアルを否定する気はありませんが、自分はそこから一線引いた立場にいたいと思っていますので、そのような観点から今後もフィードバックなどしてみたいと思っております。

4/1(日)10:00〜 宜しくお願い致します。

 

<第2回目セッション後のYさんからのメール>

とても心地よい施術を、いつも有難うございます。

先日の施術の際、開始からあまり間をおかずに、詰まっていた鼻がいきなり通りだすという面白い体験をしました。それからというもの、ほんのわずかですが、鼻の空気の通りが良くなった気がします。
身体の不調を作り出すエネルギーがあるのだから、自分は自分が思うよりずっとエネルギーを内包しているのだと考えたら、少し可笑しくなりました。

あらためてHPを拝見しまして、「あなたの中のいちばん静かな場所はどこですか?」という言葉を見たときに、自分の中はいつもざわざわと落ち着かないでいる、と感じました。いつも静かに、すっと立っていられる姿が理想ですが、道は遠そうです・・・

 

<第3回目セッション後 Yさんからのメール>
ワーク後翌日から、首のしっぽ周辺が、軽い痛みとこわばりが出て、首が回りませんでした。 4、5日で戻りましたが、一体何だったのかは謎です。

現在、特に変化は感じていませんが、(子供のようですが)正直に生きることを意識しています。

が、「正直に、素直に生きるとは難しい」と感じてしまいます。
世の中の皆さんは怖くないのか!?と、心底感心しています。
また、正直とは別物かもしれませんが、今までのようになんとなく存在していれば良い、という訳にはいかなくなってくるのではないか?という気がして、面倒臭さを感じてもいます。

私にとって人生とは、川の流れを横目で見ているようなもので、どこか他人事でした。川に飛び込み、手足をばたつかせることが億劫に感じるのです。

私の中では、正直に生きることと、人生に責任を持つ(舵取りをする)ことは同じ意味なのかもしれません。

 

<第4回目セッション後 Yさんからのメール>
お陰様で、気づけば慢性鼻詰まり・手湿疹の状態がかなり改善しています。
クラニオは非常に優れた療法だと思います。

私は、ご存じと思いますが、非常に怒りっぽいと申しますか、内側に怒りを相当溜め込んでいます。

先日、本当に突然ですが、訳もなくいきなり怒り出しました(笑)
一人でコーヒーを飲んでいる時なので、カフェインの影響?とも思いましたが、さすがにこの数年でやや賢くなってきているので、何がそんなに気に入らないのだろうかと、意識して怒りを感じていました。

自覚している地雷の一つに「馬鹿にされる」というものがありますが、その時感じた事は、自分が自分に対して「馬鹿にするな!」と怒っていました。
ここで思い出したのが、私はよく「自分はどこかおかしい、まともではない」「自分は狂っているに違いない」「まともな人間として扱われるには周囲に合わせなければいけない」と感じていたことです。
また、それとは別に「自分は特殊な存在なのだから、目立たないようにしていなければならない」と、ある意味上目線の呪いを自分にかけていた事を思い出しました。

私にとって異端であることは、自尊心を満たすと同時に恐怖を感じさせるものでしたが、持ち上げつつ落とすような、両極の呪いを自分にかけていた事にはまったく気づいていませんでした。
「もうどちらも嫌だ。自分は無理のない自分のままでいたい」と、つくづく感じました。

無理を続けていれば、いずれ何かの形で歪みが様々な形で噴出する、病気もその表現のひとつなのだろうと思うに至りました。

未だ心身共に健康体とは言えない身ですが、今はとても気持ちが楽です。
有難うございます。

 

<第5回目セッション後 Yさんからのメール>
お陰さまで、主訴であるアトピーがものすごい勢いで回復している己が姿を目の当たりにし、「クラニオはすごい!」と感動しております。
これから汗ばむ季節を目前にし、もう少し回復しておきたいという欲が出てきています。

しかし、そもそも健康体ではなかったので、回復という言葉に若干の違和感を感じます・・・(^^;

身体が健康になると、心も健康になるといいますか、最近は自分の捻くれ具合を目の当たりにし、びっくりする日々が続いています。

また、「自分が正しいと信じていたのに、そうではないのでは?」や、「自分が間違っていた(自分の考え方がおかしいのか?)と思っていたのに、実はそうではないのでは?」等、今まで持っていた「自分の常識」が覆される事も多く続いています。

ひとつひとつは、本当に小さな、些細なことなのですが、日々新たな発見があります。

随分と自分に対して繊細になってきたな、と少々不思議な気持ちです。

 

<第6回目セッション後 Yさんからのメールから>
久々に会った知人から「(手や顔が)本当にきれいになった」と言われて、とても嬉しく思いました。

なにか自分の中で、ひとつ大きなものと決別しつつあるような気分です。

品田様からは「クライアントご自身の力です」と仰っておりますが、自分で、どうすればよいか分からない時にはやはりガイドが必要だと、改めて感じています。
本当にありがとうございます。

6月末で派遣の仕事が終了し、現在は楽しい引きこもりライフを満喫しています。
ヨガや筋トレ、あとはものすごく眠っています。猫のようです。

 

<第7回目セッション後 Yさんからのメールから>
先日の日曜日は従兄弟の結婚式を明治神宮で執り行いました。
お嫁さんは綿帽子の純和式でしたので、当日は涼しくて助かりました。
本殿に向かう途中の行列で、様々な人種の皆様の注目の的となり、後列の自分が何故か自意識過剰となりました。
お笑いです。

(2012年7月)
★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

アトピーも改善されて、きれいなお肌でご親戚の結婚式出席というハッピーエンドです(*^_^*)

これを読まれた方はどのようなことを感じられたでしょうか?

クラニオの効果についてご説明することもできますが、心と身体のつながりについて気づいて頂けたら嬉しいです。

そして一番大切なのは自分が自分らしく生きようとする決心のような気がします。
自然治癒力のスイッチを入れるのはご本人の深いところからの意志です。
私はそのスイッチを探すために伴走しただけでした。
でもこのような自己発見と自己治癒の過程をご一緒できたことは私にとってもとても嬉しいことでした。

Yさん、本当にありがとうございました。

▲ページトップへ

new

 

感想2 クラニオの施術を5回体験させていただきました。

毎回受けるたびに違う感触があり、興味深いものでした。

足や仙骨や頭に触れていくのですが、例えば足に触れられているのに、後頭部のあたりでエネルギーが動いている感触があったり、太もものあたりがぴくぴくしたり、腹部のあたりがくすぐったかったりと触れられているところとは違うところに反応を感じることがありました。

一番印象的だったのは足に触れられたとき、まるで品田さんの両腕の中でぐるんぐるんと自分の身体自体が回転させられているように感じられたことでした。何度か螺旋を描くエネルギーの動きを感じることはありましたが、そのときばかりは目を開けるほど驚きました。クラニオの施術はそのような内側からの目には見えない、それでいて適切な軌道修正を身体に呼び起 こし、その人本来のあり方に向かわせてくれるというものかも知れません。

クラニオを始める10日前に、たまたまストレスチェックの機械でストレスの度合いや血管年齢などを測定していて、3回目の施術後またもや偶然他の所で、同じ機械を使って測定してもらったところ、次のような結果が出たことも単に感触や思い込みではなかったことが分かります。

副交感神経優位、肉体的・精神的ストレスはそれぞれ、普通・低いと出て、冷え性の私が血液循環良好という変化が見られました。

また、頭の中は いろいろなことを考えあぐねているにも関わらず気持ちの面でも軽くなった気がします。

はっきり言って私はエネルギーには敏感な方ですが、体調も精神状態もかなり不調、規則正しい生活サイクルとは無縁といったクライアントでした。それがこれだけの効果を得られたのですから、クラニオの有効性は想像以上のものがあり、謎多きセラピーだと思いました。
(Y.W.さん 50歳 女性)

 

 

Y.W.さんからお許しを得て、クラニオ施術前後のストレス度チェックの結果を掲載させて頂きます。

2009年2月8日のストレス度チェック(クリックすると拡大できます)
クラニオの効果 施術前のストレス度チェック

2009年2月18日、クラニオ施術後のストレス度チェック(クリックすると拡大できます)
クラニオの効果 施術後のストレス度チェック

             このページの先頭へ

new

 

感想3

<以下の手紙の主は著者の古くからの友人です。10代の頃より摂食障害を患い、20代にはアルコール依存症を経験し、現在はうつ病ということになっています。遠方に住む彼女が一代決心をして東京までセッションを受けに来てくれました。>

小百合さんの施術を受けてから既に3ケ月以上経ちました。一度受けたからといってすぐ良くなる訳ではない、とご心配頂きましたね。確かにその通りでしたが、クラニオの体験はそれ以上のものを私に与えてくれました。

一つは瞑想状態というものがどんなものであるのかを垣間見せてくれました。瞑想に興味はあってもなんだか良く解らなくて、これでは駄目だとか全然出来ないとか随分悩みました。今はなんちゃってかもしれないけれど、これでいいのだと思うことが出来ます。なんちゃって主義は○○先生(精神科医、著者注)に教えてもらったものですが、それにしても品田さんのところでの体験がなければ自分には出来ない、縁の無いものだと未だに思っていたかもしれません。

四月頃はまだ「頑張って瞑想しなくては」と言う感じで、瞑想するために安定剤なんか飲まねばならないくらい緊張していましたが、最近はちょっと横になればそうした状態に入れるようになりました。その代わり、大抵最後の方ではうとうとしてしまいますが。けれどそれは、それだけリラックスがすぐ出来るようになったということで、お陰で安定剤のお世話になることが殆ど無くなりました。

もう一つはフォースの流れの感覚を知ることが出来たことです。気さくに瞑想に入れるようになってから、いつもフォースの流れを感じることが出来るようになりました。通りの悪かった右足も今は良く通ります。腰の部分迄は大抵スムーズに通るのを感じられるようになりました。それより上の方はまだまだです。それでも時にかすかに感じられたり、腕などにははっきり感じられることもあります。

フォースの流れが強く安定していると、何となく「ああ、今日は状態が良いのだな」というふうに思えて嬉しくなります。だから、瞑想する時はいつもフォースを心地良く感じながら、このフォースの流れが、次第に私の中の捻じれや塊を流し取り、自由に導いてくれることを祈り信じて静かに見つめるようにしています。

そんなようなことが、意外にも日常生活の中に定着しつつあって自分でも驚いています。ただまぁ、普通の人より元気とはとても言えませんし、今の状態も波があり、今少し上手くいっているからといってずっと続いてくれるかは解りません。それでも昨年の今頃を考えると信じられないくらいの変化があると思います。何とかこの調子でいってくれと祈るばかりです。
(2010年7月 M.O.さん 40代 女性)

著者注:フォースとは、ポーテンシー、治癒力、第一次呼吸などと言い換えてもいいと思います。

 

      このページの先頭へ

new

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想4 本日は、急なお願いにも関わらず、快くセッションをお引き受け下さいました事、始めに深く御礼申し上げます。

本当に、伺って良かったというのが今の感想です。

帰り道。汗が噴き出るほどに、体の何かが大きく変化しているのを感じました。

セッション中は夢見心地で、意識が遠くなったり、
ふと目覚めたり、の繰り返しでしたが、気付くと
Saichin様の手の温かさを感じていた事があり、
心癒される感覚でした。

今思えば、伺うまでは、深い部分で大変疲れており、
もう、それがとても苦痛であったという事です。

体も、心も軽くなったように、感じます。

また、皆さまにも、御紹介したいと思いました。

本当に、ありがとうございました。

(K.O.さん 40代 女性)

このページの先頭へ

new

 

 

 

 

  感想5クラニオセイクラル、本当に気持ちよかったです...。

仙骨に触られているとき
目をつむると、濃い紫の風船みたいなまーるい光が、膨らんでは消え、膨らんでは消え、一定のゆったりしたリズムで目の裏に見えました。

あー、これが脳脊髄液のリズムなのかなぁ??それとも違うものなのか?とにかくふわん、ふわん、っていう大きな周波数というかリズムというか。

目の裏に見えるまーるい光の色は、濃い紫から淡い紫に変わり、黄色やオレンジっぽいものが混じって、そのうち淡いオレンジになりました。 それが部屋の照明の色だ、って気が付いたのはだいぶ後のことでした。

後頭部に触られているとき
一番、存在が近く感じられ、最初の仙骨と比べるとなんか存在を強く感じ、「気持ちいいなあ」というのと少し違う感じがしました。

目の裏にはもう部屋の色しか見えないから、体はどうだろうかと意識しようとしていたのかなぁ?あまり覚えてないけど、気が付いたら寝てました。

で、声をかけられ「はっ」と起きて、身体を意識すると、腕にすごく血が通っている感じ、重くてベッドに沈んでいるような感覚がありました。 体中があたたまり、気持ちいい〜♪と思っていたら、頭の中に多分日本っぽい砂浜のイメージがわいてきました。 ちょっと寒いような、松の木が生えている日本海のような感じ。 寒いのになぜか私は、海にみぞおちあたりまでつかっているんです。。なので、身体の芯は温かいけど、表面、特にお腹のあたりがすこし冷たい感じがしました。

それほど寒いというわけではなく、気のせい、といえば済んでしまうような微妙な寒さの感覚があったかなぁ、と。

足に触ってもらっているとき
もう、最初からちょーーー気持ちよく、ぽっかぽかでした。 足に血が通って重く感じるのはもちろん、足の周りにポータブル温泉(そんなものないけど)でもセットしたような、とにかく温かい気で満ちてました。

野球ボールが跳ねるイメージがでてきて、小さな女の子がボールと一緒に飛び跳ねて遊んでいるような感じ。とにかく「幸せ〜♪」って感じられ、一番時間が短かった気がします。 イメージの中の女の子は、お腹の中に帰っていきました。

最後に「統合してください」といわれたとき
さゆりさんが、意識は遠くにおいているんですよ、と言われたときに、じゃぁ私も、と思って、意識を自分の身体から離してみようと思ってやってみました。

身体はとにかく温かくて気持ちよかったので大丈夫、という思いがあって、温かい気に包まれている自分を少し上から見てみる、という感じをイメージしてみました。

しっかり温かいもので包まれているし、繋がっているっていう確信?を感じました。 それはなんとなーく、しかも短い間だったので実のところよく分かりませんが・・・次回もそういう状態になれたら、また少し観察してみたいと思います。

施術が終わったあと
耳のふさがりはとれませんでしたが、とにかく!!身体のぽかぽか感は、家に帰ったあとも、今でも持続しています。

とにかく足が温かい・・・本当にびっくり。

いつもはこの時期、着替えるときには足が冷えてしまい、寝る前に温めたりするんですが、今夜は不要!

乱文ですみません。
しかもめちゃくちゃ主観的で。。。
取り急ぎ、忘れないうちにご報告ということでよろしくお願い致します。

(Y.U.さん 30代 女性 第1回目のセッションにて)

[Y.U.さんの2度目のセッションのご感想です]

その日の体調は、前日に風邪が入ったらしく、それが身体の体表にとどまった状態でした。 午後から頭痛、という形で左側の後頭部が重く痛みがありましたが、クラニオ施術後は7〜8割方、痛みは軽くなりました。

その日の夜9時くらいには、風邪が抜けました!
翌日は、身体がすっきり!

クラニオ初回時は夜ぐっすり深く眠れて、「深い眠り」とはこういうものか!とすごく感動しました。

2回目は、夜中にバチっと目が覚めて、でもその直前までは前回のように深く眠っていて、その目覚め方も「すっきり」でした。

その後、こんなにクリアに目が覚めるなんて!と思ってから、またすぐに眠ってしまったようです。 朝は夜中ほどではないけど、やっぱり「パチっ」と目が覚めました。

ちなみにいつもは、目覚めは悪くて、うだうだうだ最低10分、 大体2〜30分は布団から出れません・・・

クラニオ:肩の施術時は、なんだかせわしい感じ。
イメージが次から次へ、夢みてるみたいに出てくるんだけど、内容はぜんぜん覚えてないです。 ただ、最初の頃は一定のパルスを、さゆりさんの指からと、目の裏に感じていて、目の裏は今回緑のぼわーんとした光が拍動してました。肩から温かさの感じを受けていると、腕が重くなってきました。

次に頭
一ヶ月前にひいた風邪をきっかけに、耳管が塞がっている状態でした。

なので、ちょうど耳のところに手がいくポジションだったのでこれってかなり嬉しい♪って思っていました。 結果的に、クラニオの施術後も耳管の状態は変わってはいません。

が・・・・ただ、気になるところに手をおいてくれた安心感から、ここんところはほとんど眠りに落ちていて覚えてないです・・・すみません。

目が覚めてからは、足も両方すっかり重くなっていて、両手足重くてぽかぽかだなぁ、と思った記憶があります。

足(かかと)も、なぜかここに触れて欲しかった感があって、ここも記憶がなくなるのもあっという間・・・

あっという間に施術終了。

意識がどんな感じになる、とか感じていたかったけど、そう感じる前に寝ちゃってました。。もったいない〜

というわけで、簡単ですが感想です。
3度目の施術、楽しみです♪

(Y.U.さん 30代女性 第2回目のセッションにて)

 

 このページの先頭へ

new

 

 

 

 

 

 

クラニオセイクラル イメージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想1よく眠れることの幸せ

2013年6月上旬に初めてクラニオのセッションに来られた朋子さん(30代 船橋市)。

不定愁訴があり、めまいや目の奥に痛みがあるとのこと、そしていつも緊張していてリラックスできない、との訴えがありました。

最初のセッション後に頑固な目の奥の痛みががとれて頭がとてもスッキリしたと言って、クラニオを気に入って下さり、その後連続して通って下さっています。

6回目のセッションが終わった後、こんなお便りを頂きました。

ぜひ皆さんにシェアさせて頂きたいと思って、ご本人の了承を得て、文章をそのまま掲載させて頂きます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜
こんにちは。雑談メールです。

最近、よく眠れるようになりました。
というか、短くとも、
眠ったあと、「眠った〜」と感じるようになりました。
思えば、もう何年も「眠った!!」感がないまま、
(お酒飲んで無理やりねて→無理やり起きる)パターンで、
ずるずると暮らしてきたので、
眠りたい→眠った感=体がとっても楽=幸福感というのは
こういう感じだなぁと思いました。

話がとびますが、
先日の前世鑑定のときに、結論的には
「恋愛や結婚をしてほしい」という守護霊からの
アドバイスがありました。
これは、別のチャネラーさんからも、同様に言われていたのですが、
いろんな事情がかさなったことで、数年どうしてもそういう気分になれず。
(・・・それより、魂は、どうもあちらに旅立ちたがっていたようです(笑))
ようやく、ゆっくり婚カツをはじめてみることにしてみました(笑)。
とはいえ、就職活動のごとくバリバリとできるわけではないですが、
要するに、
「明るい未来を信じるのだ!」
と日々、前向きに暮らすことが、
なにかとネガティブに傾きやすい自分に必要な想いのようです(^_^)

〜ではまた、8/10に〜

▲ページトップへ

new


 

 

 

 

感想1 

M.K.さんは2014年5月から、約2週間に1度のペースで通われて、8月末までに9回のセッションをさせて頂きました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

いつもありがとうございます。

品田さんのクラニオを受けようと思ったきっかけは、自分の心と頭の疲れを何とかしたかったのが始まりです。
おかげさまで回を重ねるたびに頭(考え方)と心が調整されていく気がしています。

私は毎回ビジョンを見るのですが、それが興味深い内容で後から思い起こすとメッセージ的だったりして、それを感じたり読み解くのが面白くて今は定期的にお世話になっております。

最初に驚いたのが自分の体の中に一本の軸のような芯みたいな物が感じられたことでした。
 
その時はまだ悩みが解決していなかったのですが、頭でくよくよ考えていたら心の奥と言うか腹の下の方で突然「大丈夫だよ」ともう一人の自分の様な存在?みたいなものを感じた事でした。

悩みとしては解決していなかったのに、解決できる自分がいる!と感じられて、安心感のようなものが湧いてきました。

私の場合なぜかビジョンも何回か視ているのですがその内容と視ている時の感覚がまた不思議だったりアドバイス的だったり・・・。起きているのに寝ているような??

最近視たビジョンでは金髪の男の子が出てきて私にクラニオをしてくれているのです。

後から品田さんに話したところ、「天使かしら?」「クラニオは色々な人の手が施術してくれてるっていう話もあるみたいだから・・。」と。

もうびっくりやら嬉しいやら有難いやらで本当に毎回毎回興味深い体験しています。

品田さんとクラニオに出会えてよかったです。
これからもよろしくお願いいたします。(M.K.さん 40代女性)

▲ページトップへ

new

 

 

8new

昨日はお目にかかれて、色々お話も、クラニオのセッションも、ありがとうございました。

昨夜、お礼と感想のメールを書き始めたのですが、普段になく子供みたいに眠気で…目と手が、度々、止まってしまい、書き終えられず、寝てしまいました。

ぼおーっとしていますから気をつけて、と言っていただいたのに、帰りの電車で、ぐっすりと、寝ぼけて乗り過ごしてしまいました。( 笑 )

自分で感じた以上に、深い、あるいはダイナミックに、色々、起きていたのかな…と、感じながら帰りました。

すっきり軽く、クリアになって帰途についたのですが、いつの間にか、足や体が重だるくなっていました。
クラニオは静かに休んでいる間に、実際は深い内部で、活発に、何かが働くのでしょうか。
この足の重だるさと猛烈な眠気は、それだけのことが起きていたのだなと思いつつ、帰りました。

クラニオって、不思議ですごいですね。

品田さんが、かかとに手を当て始める直前から、なぜか、右側のこめかみあたりがピクピク、少しの間、続きました。
初めに、品田さんの手がかかとに触れたとき、手から温かさが伝わり、徐々に強く、足首あたりまで、ほかほかに温かくなりました。
心地よく思っているうちに、ふと、こんな言葉、こんな感じがやってきました。

… 支えられている …  
こうして、かかとをまぁるく包まれて、誰かの掌の上で、運ばれているのかな。
… しっかり支えている …  あぁ、いつも支えられてるんだよね、ほんとうは。
… 安心していいんだよ …  ほんとうに、そうやって生きれればいいんだよね。

いい気持ちなのに、でも、なんか足から力が抜けない、どっかが楽じゃない。
どこか、筋肉が緊張してる ?  どうしたら足を楽にできるんだろう ?

静けさと呼吸が、ただ、静かに繰り返し、静けさの波の中に浮かんでる。

… 委ねればいいんだよ …
… 大地に足を投げ出すみたいに、お任せすればいいんだよ …

両足を投げ出すみたいにすれば、脱力できるかな。
イメージで、品田さんの手が包んでくださっている両足を投げ出してみました。
なぜか、すっと、力が抜けて、腰から下が脱力。そのうち、下半身を感じなくなるほど。
ただ、ただ、静けさが、波のように深まり、どこかへ運ばれていきました。

仙骨の時も、とても熱く、ときにムズムズ。
熱とかエネルギーが、ふわーっと背骨の上方に来る感じ。
頭や額の時は、全く、別空間に入ったような、次元の異なる静けさが何度もやってきました。
何の思考も雑念もなく、自分のすべてのスイッチが、休まってるよう。
呼吸をしている自分の体も無感覚になり、ただ、意識があるだけのような…
静謐のなかに、ただ、いました。

まるで、一晩、ぐっ〜すり、安眠した朝のように、セッションの終わりを迎えたのでした。
周りが明るくなったように感じるくらい、体内も明るく、目もすっきり、クリアに軽くなっていました。
なんだか、不思議ないい気持ち!!!

本当に、ただ、ただ、静けさにいて、ただ、任せている。

初めてのクラニオのセッション。
すばらしい体験を感謝しています。
本当にありがとうございました。

品田さんとの出会い、またクラニオとの出会いに、とても感謝しています。

次回のヒプノのセッションも、とても楽しみに伺わせていただきます。
自分をわかりたいと思っています。

これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。

心から感謝を込めて !

(2015年1月 T.I.さん、女性)

new

▲ページトップへ

<おまけ>
クラニオに関する情報はまだまだ少なくて、体験して頂いても皆さん「今までに体験したことのない感覚で、なんと表現したらいいかわかりません」という方ばかり。

そこで、 murmur magazine編集長の服部みれいさんが『からだはみんな知っている − はじめてのクラニアルセイクラル・セラピー』の著者カワムラタマミさんのクラニオ・セッションをお受けになった時の体験がとても興味深いので、ブログ「マーマーなダイアリー」から勝手に抜粋させて頂きました。

以下、引用抜粋です。

****

「からだはみんな知っている」を読んでくださった
YO☆BOガールさんありがとうございます!
そうですか、そうですか、
とってもうれしいです。

クラニアルセイクラル、
日本語でいうと
頭蓋仙骨療法というもので、
詳しくは、本を読んでいただけたらと思いますが、
呼吸とは違うリズムを
からだがもっていて、
そのリズムを、
整えてあげると
自己治癒力が作動する、というようなものですね。

頭蓋骨と仙骨を流れる液体があって、
その、リズムを整える、というようなものだそうです。
おもしろいですね。

とにかく精妙です。

現在、カワムラタマミさんは、
基本的には施術はやっておられませんが、
もうずいぶん昔の数年前、
タマミさんに、
この
クラニアルセイクラルの施術を受けてもらったときのことは
とてもとても
忘れることができません。


*****

人によって、なにか反応があるひと、ないひと、
あるようですけれども
わたしは、ありました。

わたしは、クラニアルセイクラルを受けた夜だったかな、
銀座で、
わんわんわんわんわんわんわんわん

と吠えた

のではなく(爆

えっと、えっと
泣きました。
大泣きしました。

あんなに人生で泣いたことがないというくらい
地面に突っ伏して泣いたのです。
ものすごかったです。
泣いて泣いて泣いて泣いて泣きました。
夜の銀座で。

そして
次の日どうなることかと思ったら!
目なんかぜんぜんはれてなくて
スッキリしていたのです。

ただ、10日くらい
頭がぼうーーーっとしてですね、
なんというか、
ぜんぜん仕事ができませんでした。
そして10日くらいすぎたら
突如!
あたまがさえ出した!

ふしぎ!


*****

それから、
本当に、一皮、一皮、
たまねぎの皮をむくように、
自分が変化していく体験をしました。

クラニアルセイクラルをする前のわたし、というのは、
その前から
ホリスティックなものに
触れる体験はしていたので
まったくはじめてじゃなかったですが、
なんか、
自分に、きぐるみをきたみたいな、
なんか、
こう、
自分のまわりになんかあって、
おもいっきり動けないというか、
なんか、違うなーっていうかんじがいつもありました。

うまくいえないのですが、
原稿とか、
もう、ぜんぜん書けなかったもんね。
本当に、
とにかく、ものごとの核心に、迫っていけないんです。
どんなときも。

書いても書いても、「あれ? なんかちがう」って感じなんです。
めちゃめちゃ時間がかかるし。
頭がもやっとしていて、
とにかく、きぐるみきて歩いてるって感じが
いちばん近いかな。

だから、
いつも疲れるし、
呼吸は浅いし、
なんかね、すっきりしない毎日を送っていたのです。
なんか、自分には合わないひとばかりが
まわりにいるってかんじだし。
(きぐるみに合うひとがやってきちゃうのよね〜。とほほ)

*****

でも、その
クラニアルセイクラルをはじめたころから、
(その銀座でわんわんわんわんわんわんわんわんと泣いた夜から)
きぐるみがね、
はがれはじめたのですよ!

たぶん!

いや、ほんとうに!


少しずつ、少しずつです。
本当に、少しずつ。


こうやって書くと
うわーん、クラニアルセイクラル受けたいわーん
って方がいますが、
いま、クラニアルセイクラル受けられるところが
増えていますから
探してみられるといいと思います。

ただ、クラニアルセイクラルも、
いろんなこう、流れみたいなものがあって、
やっぱりね、ホメオパシーにしたって、レメディにしたって、
何にしたって、「人」ですから、
やる「人」、つまりは施術者とか、ホメオパスとかによって
ぜんぜん、体験は違ってきますよね。
あと、その人との相性とか。
ヨガとかの体験もそうだと思う。
誰に習うかで、ちがってきますよね。

*****
ブログ「マーマーなダイアリー」 より引用

このページの先頭へ

 

 

 

 


トップページへ お知らせへ ブログへ サロンのご案内へ エサレンボディワークへ エサレン研究所へ クラニオセイクラルへ フェイスヒーリングへ プロフィールへ フラワーエッセンスへ サイコセラピーへ ご予約へ お客様の感想へ コンタクト・お問合せへ 本棚へ イベントへ リンクへ

Last Update: 2017-09-14
Copyright© Therapy Space Alma Mater All Rights Reserved.

主なエリア: 東京 墨田区錦糸町 江東区亀戸 台東区 葛飾区 江戸川区 西葛西 船堀 瑞江 一之江 都営新宿線 東西線
  千葉 市川市 船橋市 浦安市 習志野市 津田沼 松戸市 千葉市 総武線
  埼玉 三郷市 八潮市 草加市 春日部市
  神奈川 川崎市 横浜市 横須賀線