自律神経を整えるクラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)|慢性疲労・眼性疲労・肩こり・緊張・不眠・鬱・パニック障害・PTSD・ストレスマネジメント|東京江戸川区|葛飾区新小岩|千葉

Alma Mater(アルママーテル)総武線新小岩駅・東京都江戸川区・葛飾区

 

 

自律神経を整えるクラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法) 東京江戸川区

スマホ対応 新ホームページへ

クラニオセイクラル・セラピー施術写真

ホーム>クラニオセイクラル・セラピー

クラニオセイクラル・セラピー(頭蓋仙骨療法)とは、5gタッチと言われる優しいタッチで、頭や仙骨や足などに触れながら、体のこわばりを緩め、 脳脊髄液や体液全般の循環を促し、自然治癒力を増進させていく手技療法です。

 

どんなことにいいの? 〜 クラニオの効果

クラニオセイクラル・セラピーは脳神経を深く休ませますので、大変深いリラクゼーション効果があり、ストレスを軽減させることができます。

深い静けさの中で、自律神経系が自然に整い、免疫力ホルモンバランスが改善され、自然治癒力の働きが活性化することが期待できます。

自律神経系は病や癒しにおいて主要な役割を果たすと考えられます。

また、精神的な安定を図るためにも大変有用です。

こんな方に

あらゆる方におすすめですが、特にこんな時に、こんな方に、おすすめします。

<心身に不調を感じる方>
 ・自律神経やホルモン・バランスを整えたい方
 ・ストレスにより心身ともに非常にお疲れの方(慢性疲労)
 ・頭痛・肩こり・腰痛・眼精疲労などがつらい方
 ・普段緊張しがちでリラックスするのが苦手な方
 ・不眠でお悩みの方、睡眠の質を高めたい方
 ・繊維筋痛症や中枢(性)感作症候群(中枢性過敏症候群)でお悩みの方
 ・慢性または急性の痛みの緩和のために
 ・生理痛、生理不順、PMS、更年期障害、冷え性等でお悩みの方
 ・産前、産後のケア。産後うつ等の症状の軽減
 ・アトピーでお悩みの方
 ・慢性的な不定愁訴のある方、イライラしやすい方
 ・抑うつ(鬱病)、パニック障害、過呼吸、PTSD、解離性障害等でお悩みの方
 ・いつも不安が強い、または気分のアップダウンが激しい方
 ・精神疾患の治療のため精神科や心療内科などに通院する方の補完療法として
 ・がん治療中・治療後の免疫力アップのための補完療法、また緩和ケアとして
 ・事故や手術による後遺症の改善
 ・ターミナル・ケア

<健康な方がより健康になるために>
 ・リラクゼーションとして
 
・身体・心・スピリットを統合するため、またホリスティックな世界を探求するために
 ・頭脳労働をする方や受験生がたまに脳を休めリフレッシュするために
 ・セラピストや援助職の方がより深く安定した精神状態でクライアントさんと
   共にいられるようになるために。
 ・セラピスト、カウンセラー、治療施術家、援助職の方がクライアントさんから
   ネガティブな気をもらってしまうと感じられたり、疲れてしまうときに。
 ・ヨガのシャバアサナ(死体のポーズ)がうまくできない、
    またはもっと深いシャバアサナを体験したい方に

 ・瞑想するのが苦手な方
 ・「内なる平和」の感覚を体感したい方

また、多くの脳障害(自閉症、ADHD、学習障害など)にもよい効果があると言われ、生まれたばかりの赤ちゃんに手技を施すと産道を通過するとき圧迫されて歪んだ頭蓋骨を正しい位置に戻し、その後の発達に非常によい影響が出ると言われています。(現在当サロンでは赤ちゃんの施術は行っておりません。)

※不調のある場合は週1回〜2週間に1回程度の間隔で5〜6回連続して
  受けられることをお勧めします。

※ただし、Alma Materのセッションは「健康」を促進することやリラクゼーション、より良く生きること(QOLの向上)を目的に行われるものであり、病気を探したり、病気や不調という人間全体の一部の治療を目的とした医療行為ではありません。

健全を見つけなさい。病気は誰にでも見つけることができる。」
by Dr. A.T. Still(オステオパシー医学の創始者)

▲Page Top

クラニオセイクラルの概要

クラニオ(cranio)とは頭蓋、セイクラル(sacral)とは仙骨のこと。

頭蓋骨は複数の骨が縫合と呼ばれる関節(継ぎ目)によってつながっていて、それぞれの骨は独自のリズムで動いています。

脳脊髄液は、脳と脊髄を包む脳脊髄膜のうち、軟膜とクモ膜の間の「クモ膜下腔」というところをみたして循環し、そのまま末梢の神経にも流れて行っています。このためそのリズムは、頭蓋骨や仙骨をはじめ全身どこでも感じ取ることができます。

この頭蓋仙骨システムが妨げられると身心に異常を来たすことが確認されるにつれ、頭蓋仙骨システムを整える方法が開発され、発展してきました。

脳脊髄液の循環図

▲Page Top

クラニオセイクラルの歴史

クラニオセイクラル・セラピーは米国のオステオパシー医学から生まれました。

オステオパシーは米国では西洋医学と同等の医師免許が与えられる医療体系ですが、日本ではまだあまり知られていません。

[ドクター・オブ・オステオパシシー(D.O.)は米国の全ての州で「医師免許」を認可されており、西洋医学医師(M.D.)と全く同等に「診断・外科手術・処方・投薬」等の全ての「医行為」が認められています。]

1900年代初頭にオステオパシー医のDr.サザーランドが頭蓋骨をながめていたところ、側頭骨が魚のエラのような形をしていることに気づき、頭蓋骨は動いて呼吸しているのではないかというインスピレーションを持ったのがクラニオ(クラニアル)・ワークの始まりでした。

彼はその疑問を確かめるために自らの体を使って様々な実験をし、肺呼吸とは全く独立した別のリズムで動いている頭蓋骨と体組織や体液との関係を見い出しました。

この呼吸のような動きは原初呼吸(primary respiration) と名づけられ、その動きに注目した頭蓋領域を扱うクラニアル・オステオパシーと呼ばれる施術の体系が発展してきました。

1970年代になって、Dr.ジョン・アプレジャーとDr.カルニによって実際に頭蓋骨が動いていることが証明されました。またアプレジャーは独自の方法を発展させ、クラニオの技術をオステオパー医だけでなく一般の治療家や全く医学の知識のない人が家族に対してケアできるような方法を開発し、公開するようになりました。

アプレジャーは一般の人向けに簡素化した施術体系について独自性を打ち出すために、自らの施術法を「クラニオセイクラル・セラピー」と命名したのです。

アプレジャーはクラニオが広く知られるようになるために大きな貢献を果たしましたが、源流はDr.サザーランドにあり、またもっと遡ればオステオパシーの創始者Dr.アンドリュー・テイラー・スティルの哲学へと戻ることを忘れるわけにはいきません。

▲Page Top

バイオダイナミクス・オステオパシー

Dr.アプレジャーが有名になる一方では、別のやり方でクラニアル・ワークの世界を発展させた人たちがいました。

Dr.サザーランドは亡くなるまでクラニアル・オステオパシーの研究を続けましたが、その最晩年に、脳脊髄液の奥には脳脊髄液を駆動している根源的生命エネルギーが存在していることに気づきました。サザーランドはそれを"Breath of Life(生命の息吹)"と名付けています。

サザーランドは残念ながらこのBeath of Lifeのコンセプトを新たな治療体系として確立することなく亡くなりましたが、彼の弟子達がその研究を引き継ぎ、探求を進めていき、ブレッヒ・シュミッドのバイオダイナミクス胎生学の考えを取り入れて独自の体系をまとめあげた結果、バイオダイナミクス・オステオパシーという方法が生まれました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

※バイオダイナミクスという言葉尾を使って施術している人達にもいくつかの流派があり、伝統的なオステオパシーの流れの中でバイオダイナミクスの理論体系を創り上げたのはジム・ジェラスD.O.で、私が現在習っているトム・シェイヴァーD.O.はジムからはじめて他人にバイオダイナミクスを教えることを許された方です。

一方、オステオパシーの枠の外で、クラニオセイクラルの領域の中で生れた「クラニオセイクラル・バイオダイナミクス」は、ジムの提唱する内容と同じような言葉を使っていますが、だいぶ違う内容となっています。

まさに一生をかけて探求する価値のあるボディワークであり、深いスピリチュアルなプラクティスでもあります。

▲Page Top

原初呼吸

脳脊髄液は1分間におおよそ6〜12回くらいのリズムで動いています。

サザーランドは、「脳脊髄液を動かしているものは何か?」と探求を深めました。

そして、脳脊髄液のリズムの奥にはもっとゆっくりとした呼吸が隠れていることを発見しました。

それは脳脊髄液を駆動させているもっと根源的な力(フォース)の現れであり、1分間におよそ2.5回、その下にはさらに約100秒に1回というとてもゆっくりとした潮流が流れていて、それらは人間の体の外側までも貫いて存在しています。(世界は実は生命エネルギーに満ちており、エネルギーの海のことを"Sea around Us"と呼んだりします。

これらの潮流は、原初呼吸(primary respiration)と呼ばれ、原初呼吸は受胎の瞬間から始まり、肺呼吸よりも優位なものであると位置づけられています。そしてそれは生命を生かす根源的な力を運んでいるといわれ、またこの根源的な生命エネルギーが物質として最初に現れたものが脳脊髄液であるといわれています。

これらの深いレベルの呼吸にアクセスしていくことは、人の中にある完全なる健全さ(The Health)に出会い、その健全さを増大していくことになります。

THE HEALTHは3つの波が静まったダイナミック・スティルネス(動的静止)の先で出会えるものであり、そこへは自我を持って入っていくことはできません。

自我を手放し、大いなるものにお任せする中で、自然に「連れて行っていただく」領域です。

その「完全なる健全さ」とはまさに神の叡智です。

▲Page Top

Q&A (よくあるご質問)

Q1.どのくらいの頻度で、何回くらい受けたらよいですか?

A1.クライエント様の目的や症状により様々ですが、身心に不調を感じられる場合は、
   まずは1〜2週間に1度の割合で5〜10回お受けになることをお勧めします。
  体調がある程度改善された後は月に1回くらいのペースでお受けになられる方が多いです。

Q2.効果はどのくらい続きますか?

A2.治癒のプロセスは施術後、少なくとも72時間くらいかけて展開されていきます。
   深いレベルでの変化は年単位で起こります。とてもゆっくりと、生き方そのものに
    変化が現れてくるでしょう。

Q3.何か準備していくものはありますか?

A3.特に必要なものはありません。リラックスできるよう、身体を締め付けない楽な
    服装でお越し下さい。お着替えもご用意しておりますので、必要な際は
    お気軽にお声かけ下さい。

Q4.好転反応のようなものはありますか?

A4.急に全身の筋肉が緩むと、とても身体が重だるく感じることがあります。
   また、強い眠気を感じたり、古い痛みが一時的に表面化する場合があります。
   そのような時は身体の要求に従って、眠い時は眠り、身心をよく休ませて下さい。
   デトックス作用で一時的にトイレが近くなったりすることもあります。
   老廃物がたくさん排出されますので、施術後は水分をたくさんお飲み下さい。
   また、施術後は感覚がとても繊細になりますので、できれば施術後は
    騒々しい場所にでかけるのを避け、ご自宅でゆっくりされることをお勧めします。

Q5.生理中でも受けられますか?

A5.お受けになれます。ただし、一時的に出血が増える場合があります。

Q6.施術の前後にアルコールを飲んでも大丈夫ですか?

A6.特に禁止ということはありませんが、身体にアルコールが残っていると施術によって活性化された治癒力は主にアルコールを解毒することに使われてしまうのでもったいないと思います。

Q7.クラニオは心にも作用を及ぼすのですか?

A7. 私たちは身体・心・霊性すべてを含めた存在で、それらを切り離すことはできません。
   第一次呼吸で感じると、肉体→感情→思考という順に密度が濃く早いリズムの
    動きから、密度が薄くゆっくりとしたリズムの領域とが感じられます。
   そのセッションでクライアント様がどの領域をプロセスしたいのかはその時々に
    よって違います。
   中にはセッション中に感情が解放されて涙を流される方がいらっしゃいます。
   その場合でも、感情よりも深い領域でのご自身のリソース(資源)に繋がることに
   よって、とても穏やかな解放となり、感情の波に飲み込まれてしまうようなことは
    ありません。

▲Page Top

お子様にクラニオを受けさせたいと思われているお母様へ

クラニオは子供たちの脳障害(自閉症、ADHD、学習障害など)にもよい効果があると言われているため、ご自分のお子さんにクラニオを受けさせたいというお問合せを頂くことがあります。

その場合はまず、お母様ご自身がセッションを受けてみられることをお勧めします。

どのようなセラピーなのかご自身の体で体験して、これなら子供に受けさせたいと思われた場合にはご相談下さい。

ただし、子供の心身の問題と思われるものは、実はそれを問題と感じるお母様ご自身の問題である場合が多いように思います。

狭い社会で協調して生きていくことを強いられる中で、自己主張が激しすぎたりマイペースすぎたりして大人の手間のかかる子供に安易に病名というネガティブなラベルをつけてコントロールしようとするのは大人の問題です。

子供は「健全さ(THE HEALTH)」にとても近い存在です。HEALTHとは、「魂」と言い換えてもよいでしょう。まだ、汚れのついていない純粋な魂に近いのです。

その子供の不調は、家族全体の問題の表現として現れていることが考えられます。

家族全体の魂のシャドー(影)を子供が引き受けている、ということです。

子供の不調をきっかけにして家族全体が新たな全体性を取り戻すために、ご自身の内面と取り組まれることが何より大切と、Alma Materでは考えています。

▲Page Top

参考文献

オステオパシー関連】
『いのちの輝き―フルフォード博士が語る自然治癒力』オススメ
ロバート・フルフォード著
(ホリスティック医学の大御所アンドリュー・ワイル博士が師と仰ぐ伝説のオステオパス、フルフォード博士。彼の文章は非常に力強く、身体・心・精神を含めたホリスッティクな健康についての哲学が分かりやすく書かれています。私の師であるトムやジムはフルフォード博士から長い間直接指導を受けており、バイオダイナミクスのテキストにも「フルフォード博士に捧ぐ」と記載されるほど、重要な先達です。)

『サトル・オステオパシー―伝説のオステオパス ロバート・フルフォード博士に学ぶ叡智』
ザカリー・コモー著

【クラニオ関連】
『もうひとりのあなた―頭蓋仙骨治療法体性感情解放法』 ジョン・アプレジャー著

クレニオ・セイクラル・セラピー―ナチュラル・ヒーリングの試金石』ジョン・アプレジャー著
(一番一般的な情報が得られます。クラニオの効果についてもたくさん書かれていて、こんなに色んなことが治療できちゃうの!?と驚きますが、ちょっと著者の自慢話っぽいニュアンスが鼻についたりします。)

からだはみんな知っている はじめてのクラニアルセイクラル・セラピー (祥伝社黄金文庫 か 18-1) 』カワムラタマミ著
(自然な生き方を志向する20〜30代の女性たちに人気の「マーマーマガジン」で大人気となったカワムラタマミさんの初出版本。クラニオを知るにはあまりに情報量が少なく、アロマセラピーに関しての内容の方がずっと多く、クラニオの詳細を知りたい人には拍子抜けの感がありますが、「自分を大切

▲Page Top

ご注意

当サロンが提供するクラニオセイクラル・セラピーはあくまでもリラクゼーション及び健康を増進することを目的としたものであり、 医療行為ではありません。

緊急性の高い病状の場合は医師の診察をお受けになることをお勧めします。

料金

<料金>

クラニオセイクラル・セラピー60分 8000円
(頭蓋仙骨療法)           

クラニオセイクラル+着衣のエサレン・タッチ90分 10000円

エサレン・マッサージ+クラニオセイクラル120分 15000円

ご予約はこちらから

 

 

▲Page Top

クラニオの効果

こんな方に

クラニオセイクラルの概要

クラニオセイクラルの歴史

原初呼吸

クラニオのご感想new

Q&A(よくあるご質問)

お子様にクラニオを受けさせたいと思われているお母様へ

セミナー&ワークショップ

参考文献

ご注意

料金について

頭蓋骨模型


Alma Mater(アルマ・マーテル)
東京都江戸川区中央3-3-18-703
最寄駅は総武線新小岩駅
都内及び千葉県、茨城県、横浜より便利です

Last Update: 2017-09-14
Copyright© Therapy Space Alma Mater All Rights Reserved.

主なエリア: 東京 墨田区錦糸町 江東区亀戸 台東区 葛飾区 江戸川区 西葛西 船堀 瑞江 一之江 都営新宿線 東西線
  千葉 市川市 船橋市 浦安市 習志野市 津田沼 松戸市 千葉市 総武線
  埼玉 三郷市 八潮市 草加市 春日部市
  神奈川 川崎市 横浜市 横須賀線